納骨堂・永代納骨

 

 

〈涅槃堂〉

 

※涅槃堂とは、当寺院納骨堂の名称です。

 

永代合祀納骨壇・個別納骨壇のご案内

 

  

 

【永代合祀納骨壇】

 

永代合祀納骨とは・・・

後継者がいないために、ご自分で墓を作ったり、守ったりできない人のための合葬納骨方法です。高い費用をかけずに、永代供養をしたい方には最適な方法です。

 

 

近年では少子高齢化の時代を反映し、墓地の維持管理が難しいというご相談をよく受けます。身内の方が近くに住んでいない、お子様がいない、身内の方に迷惑をかけたくないなどの理由から、納骨堂での永代供養を希望される方が増えてきました。

 

このようなご要望に応えるため、当寺院では平成25年11月に納骨堂を改修しました。納骨堂とはご遺骨を保管する建物で、室外型のお墓とも呼ばれています。墓石代がかからないため、経済的な負担も軽減されます。

 

納骨堂には、個別にご遺骨を安置する形式と合祀する形式があります。

 

宝樹寺の「涅槃堂」永代合祀納骨壇は、当寺院にご縁のある方々が一緒に埋葬される合祀墓の形態をとり、当寺院において永代に亘り、管理・供養していく合同納骨壇です。継承者がいない方でも、安心してご利用いただけます。

 

墓地に関するお悩みがある方、納骨堂や永代供養にご関心をお持ちの方など、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

【申し込み方法】

 

  1. 遠方の方でも受付いたします。
  2. 生前申し込み、ご遺骨どちらでも受付いたします。
  3. 契約は、当寺院規定の申込用紙に署名捺印し、永代納骨冥加金(ご遺骨1体につき20万円)を添えて申し込み下さい。
  4. 申込用紙にて申し込みいただき、永代納骨冥加金(納骨料)を納付して契約成立といたします。
  5. 冥加金納付後、「永代納骨」・「永代納骨生前予約」の証明書を発行いたします。
  6. ご遺骨を一旦預かり納骨してからは、払戻しできません。
  7. 合祀納骨後、ご遺骨は返還できません。

 

【永代合祀納骨の方法と形式】

 

  1. 法名及び俗名を永代合祀過去帳に記録し、寺の続く限り永代に管理していきます。
  2. ご遺骨は永代合祀納骨壇内部に合葬納骨いたします。
  3. ご遺骨の返還は、いかなる理由があってもできません。
  4. 尚、ご遺骨をすぐ合葬することにためらいがある方は、個々の納骨壇もございます。
  5. 納骨の際、納骨式(法要)をいたします。
  6. 毎年、盆、彼岸には合同法要(納骨堂追悼法要)をいたします。
  7. お参りは、自由にいつでもできます。(9時〜17時)
  8. 動物などの焼骨等は納骨できません。

 

【その他】

 

  • 副葬品、遺品等は、納めることはできません。
  • すでにお墓に納骨されている方の改葬(お墓のお引越し)も受付いたします。
  • ご法事(年忌法要)をご希望の場合はご相談ください。

※宝樹寺では、ご法事(年忌法要)の導師のご依頼につきましてもお受けいたしております。ご法事につきましては、ご自宅でのお勤めのほか、お寺の本堂にてご法事を行っていただくこともできます。

 

【個別納骨壇】

 

〈個別納骨壇 仕様 冥加金のご案内〉

 

 

納骨壇 家族型

納骨壇 夫婦型

納骨壇 個人型

骨壺 6体収納タイプ

骨壺 2体収納タイプ

骨壺 1体収納タイプ

冥加金 30万円

冥加金 15万円

冥加金 7万円

 

  • 個別納骨壇を使用するには、護持会への加入が必要です。(加入金不要)
  • 納骨壇加入冥加金とは別に、年会費(事務・運営・年間管理費に充当)として1万円をお納め願います。
  • 継承者不在となった場合でも、永代合祀納骨壇にご遺骨を合祀し、当寺が管理していきます。

 

詳細につきましては、当寺院までお気軽にお問い合わせください。